Tai and Associates
menu

Concept

不整形な敷地形状においてプランニングをどのように当てはめるか、これが返って伸びやかな形態を創る鍵となりました。夫婦2人で住まわれるこの住宅をワンボックスの箱にて計画し、敷地形状が作り出すさまざまな面を外皮として応用することで、思った以上の広がりを持つ内部空間が完成しました。そしてさまざまな光や影が織り成す変化に富んだ様相は、一日の時の移ろいを豊かな時間と変えていきます。

 

Data

計画敷地
神奈川県横浜市(不整形地)
用途 Purpose
専用住宅
家族構成 Inhabitant
夫婦
階数構造 Composition
地上2階,木造壁式構造
敷地面積 Lot Area
174.36m2 (52.7坪) (1876.79sqf)
建築面積 Bldg. Area
66.97m2 (20.3坪) (720.86sqf)
延床面積 Total Floor Area
110.04m2 (33.3坪) (1184.46sqf)
工期工程 Construction Schedule
設計8ヶ月/工事5ヶ月
施工会社 Constructor
大同工業
Photo Photographer
Taisuke Ogawa Taisuke Ogawa

Other Works

Clip:0