Tai and Associates
menu

Process 家づくりの過程

Tai and Associates より、建て主様へ

建築は、建築家だけが創るものではありません。
そこには建築家が建て主様と共に話し合い、考え、悩み、
そして一緒に「創る」という行為・時間が不可欠だからです。
初対面でお会いした方の人格やライフスタイル、趣向を
即座に理解することはできません。
また、建て主様にとっても、自分の住まいたい空間/実現したい建築を
言葉で表現し建築家に伝えることはとても難しいものです。
ですから私たちはコミュニケーションの時間を大切にします。
そしてできるだけ打ち合わせや提案を重ね、建て主様が表現しきれない、
しかし本質的に持っている考えや要求を探し出し、
建て主様の期待以上のものを創りあげることができればと考えています。
私たちは、設計を全て「お任せ」といったスタイルや、
建て主様の「言うがまま」といったスタイルは好ましくないと考えます。
なぜなら、私たちは建て主様と共に住まいを創るパートナーだからです。

Process / 家づくりの過程

Planning
企画設計
期間:1~2ヶ月
初対面ですから、まずはお互いを知り合うことから始めます

私はいつもクライアントの生活に踏み込むことからはじめます。 まずは現在お住まいのお宅に伺ってその方の暮らしぶりを拝見するのです。 そのときのお約束として、普段通りの住まいを見せてもらう様お願いするのですが、 やはり小綺麗に片付けられているのが現状です。 しかし、それでもその方なりの生活スタイルが発見できます。 (ある意味でプライバシーにヅカヅカと入っていくのですが、一応節度を持ってですが・・・) そこで、クライアントが思い描いている要望(表層的な部分と機能的な部分)と永年慣れ親しんだ生活のリズムを肌で感じ取り、それを建築のプログラムに置き換え形態化(プランニング)する作業をします。 このステップに1~2ヶ月は必要です 。

Design
基本設計
期間:2~3ヶ月
具体的な図面・模型を基に、全体的なデザインイメージを創り込みます

設計のプロセスにおいてもっとも重要なステップといえます。 お互い共有化した価値観をもとに住まいのプラン・形態・素材等といった全体のイメージを具体的に創り込む作業をします。 また構造形式、設備・照明等の考え方を纏め、ほぼ住まいの骨格がイメージされます。 また、新たな住まいにおいてさまざまな希望がある中、「最も優先すべきものは何か」をはっきりさせるため、ご家族内にいても話し合いをしてもらいます。 このステップに最低2~3ヶ月は必要ですし、このくらいの時間をかけてじっくりと練り上げたいと思います 。

Layout
実施設計
期間:3~4ヶ月
設計図面を作成しつつ、より詳細なミーティングを行います

このステップでは、ほぼ纏まった設計(プラン・形態等)を図面化するテクニカルな作業をします。 構造計算や設備の詳細検討を行い、より現実的な建築として創り込みをします。 また造作家具等の使い勝手や色彩・素材を再度確認しながら設計図面を完成させます。 完成した図面をもとに建設会社に工事見積を依頼します。内容を確認し、クライアントと協議した上で、最終建設会社を決定します。 なお、建築審査機関への法的な手続き(確認申請)を平行して行います。 3~4ヶ月必要とします。

Control
工事監理
期間:適宜
設計図通り工事が行われているか、現場にて確認を行います

工事の各ステップで、性能面・品質面において技術的な観点から建設会社への指導・監理を行います。 定期的にクライアントにも参加していただき、工事の進捗状況を実際に体験してもらい、設計段階において話し合ってきたことを現物のスケールにて再認識しながら進めます。 完成した段階において審査機関の完了検査を受け、最終的な引渡しを行います。

Clip:0